大町市立大町北小学校
〒398-0002 長野県大町市大町5806-8 TEL:0261-23-0190 FAX:0261-22-0740 E-Mail:kitasho@kitasho.city-omachi.ed.jp
 

日誌

学校日記
12345
2022/01/24new

長野県 まん延防止要請へ

| by サイト管理者
長野県が「まん延防止等重点措置」の適応を政府に要請していくことを21日(金)に表明しました。
北小でも、他市町村の小中学校で集団感染が出ていることを受けて、市教委制定のガイドラインを再確認し、感染拡大防止対策徹底していきます。ご理解とご協力をお願いします。

先日、本校職員の授業力向上のためにご指導いただいている文教大学藤森裕治先生(11/9参照)のご厚意で、対話活動を円滑に進めるツールとして「えんたくん」をいただいたのですが、まだ出番がありません。

対話活動が再開したら積極的に活用させていただきます。その時は、学校日記でもお伝えします。

体育では、密集したり、接触したりする場面の多いボール競技等の種目ができないため、縄跳びを行っています。
しかし、体育科の先生たちの工夫で、今週をクロスカントリー週間としてくれました。

市スポーツ課さんからクロスカントリー用のスキーセットを借りました。

さらに、この土・日曜日を使って校庭にコースを整備してくれました。

明日から早速、クラス毎にクロスカントリースキーで汗をかきたいと思います。

白い壁に黒い屋根の北小の校舎ですが、屋根に雪があると・・・

真っ白な校舎になってしまいます。まるで冬毛になった雷鳥のようです。
11:35
2022/01/21

今日のお邪魔します

| by サイト管理者
久々の教室にお邪魔しますは、1年2組の算数です。

今日のお題は、「100を越える数を数えよう」です。

「100と20で、10020だよね?」という先生に、「違う―っっ!!」と全力否定する子どもたち。


それでは、まず自分で解いてみようと指示が出ると、集中してプリントに取り組む子どもたち。

できた人から、友だちと答え合わせです。
1年生にパーティション越しは厳しいでの、マスク着用での対話活動をお許しください。


「ねぇ、ねぇ、何で来てるの?」「みんなの授業を見せてもらっているんだよ。」「ふーん。」

こらこら、カメラの前でジャンプしなーい!


今度は、逆に数字から数え棒を並べられるかな?


代表者に前に出てきてもらい、黒板に数え棒を貼ってもらいました。
「どうですか?」「いいでーす!」

今日は、「100といくつ」という見方で100以上の数をよんだり表したりできるようになったね。
元気のいい授業を見せてもらい、こちらも元気をもらいました。
1年2組の皆さん、ありがとうございました! お邪魔しました!!
11:51
2022/01/20

続々々・3年生のコットンプロジェクト

| by サイト管理者
続々々です。

前回、これで終わりにしたくない!とした子どもたち。(12/22参照)

そこで、お年寄りと何がしたい? 何ができそう?という問いから、各自が願いを持ちました。
持ちましたが、実現させるとなると何かと自分一人では解決できない困り点や疑問点が出てきます。
そこで、今日はその困り点を友だちに聞いてみよう!という授業です。

例えば・・・、
歌を歌いたいけど、どんな歌がいいかな? 一緒に歌える歌あるのかな?
肩揉みしてあげたいんだけど、どんな揉み方が気持ちよくなってもらえるのかな? 力加減はどうだろう?
スイーツを作ってあげたいんだけど、材料費ってどうすればいい?
おばあちゃんとお散歩したいんだけど、どんなスピードで歩けばいいの? 行っちゃいけないところってあるの?
等々。

早速、相談し合いました。
警戒レベル5なので、マスクの上にパーティションで飛沫防止対策です。





授業時間の終わりには、みんな「納得しました!」という表情でした。

これから先、「みんなで」してあげられることに絞り込んで、交流に向けていくそうです。
準備が完了した時には、新型コロナの感染状況が落ち着いていて欲しいなぁと強く強く願います。
18:19
2022/01/19

あいさつ週間

| by サイト管理者
久しぶりに晴れました。


さて、北小では今週、6年生が役員を務める児童会最後の企画週間として、代表委員会主催のあいさつ週間が行われています。

朝、昇降口に立つ役員に自分から挨拶をした人には、おみくじを引く権利が与えられます。

氷点下の昇降口に立ち続ける役員も立派です。


「何だった?」 おみくじには、本日の運勢とラッキーカラーやラッキーアイテムが書いてあります。


低学年昇降口では、大人気。
密にならないように、並んで待っていますね。立派です。

週間が終わっても、自分から進んであいさつする習慣は終わらせないでくださいね。
09:48
2022/01/18

チャレンジブック

| by サイト管理者
今朝は、昨日覚悟していたわりには雪が少なかったです。

隙間時間に率先して雪かきをしてくれる5年生。

登校してきた1年生の女の子に「ありがとうございます」と言われて、ちょっと照れてしまったシャイな男の子たちです。

さて、今日は、『北小チャレンジブック』30冊以上読破の認定証交付式。
北小チャレンジブックとは、かつて『大町北小の100冊』というコーナーが図書館にあったそうです。
その100冊をベースにして、選書を見直されてきた100冊あまり。
先生たちの推薦本や読書感想文コンクール対象の本など読みごたえのある本が1・2年3・4年5・6年の連学年で30数冊ずつあります。

これを年間30冊以上読んだ子たちに、校長先生から認定証が交付されました。

最年少は2年生。


6年生は、6人も認定されました。さすがです。


それでも、北小は市内で一人当たりの読書量が少ない方なんだそうです。
コロナ禍で外出に制限が掛かる今、家での余暇にゲーム機ではなく本を手に取って欲しいなぁと願います。
図書館の本を借りられるのもあと3週間ほど。2月の中旬から蔵書整理を行い、新年度に備えます。
11:20
2022/01/17

冬休みの作品

| by サイト管理者
静かに降っています。
積もりそうです。

明朝は、再び雪かきからスタートの気配です。

さて、今日は冬休みの作品のごく一部を紹介します。
冬休みの作品といえば、書き初め!

3年生。


4年生。


5年生。


6年生。


続いて、工作の作品。
1年生。


2年生。


4年生。


どのクラスの担任も「休み明けすぐに全員提出完了しましたぁ!」と鼻高々でした。
おうちの方のサポートも多大にあったことと思います。ありがとうございました。

番外。
これは、冬休みではなく6年生の授業作品です。


書き初めにしても、この作品にしても、さすが6年生!という感じです。
かっこいい6年生と過ごすのも、あと40日。
後輩たちの憧れとして、目標として、壁として、もっともっとかっこいい姿を見せてやってくださいね。
15:15
2022/01/14

正月の遊び

| by サイト管理者
昨日から今朝に掛けて、数年ぶりの大雪。


さて今日は、昨日の取材ネタで失礼します。システムの復旧はしていませんが、何とか画像の貼り付けができました。
では、どうぞ。

2学期末に一人一個のコマを受け取った1年生。
コマの練習が冬休みの宿題に加わっていました。

カメラ片手に校舎内を「キョロぶら(キョロキョロぶらぶらの略です)」していると、1年1組で練習の成果の発表会をしていました。
「いっせーの、せ!」で回し始めて、一番最後まで回り続けた人がチャンピオン!
自分が訪問した時はグループ戦でした。
中には、「いっせーの、せ!」
・・・・「誰も回っていないよ」・・・・というグループもありましたがご愛敬です。

最後は、クラスみんなで「いっせーの、せ!」

さぁ、クラス内チャンピオン決定戦です。


回れ!回れ!と自分のコマに気合いを入れる子どもたち。

回り続けているコマが少なくなってくると、全てのコマをみんなで応援していました。

みんな、優しいねぇ。
チャンピオンが決まるとみんなが称えてくれました。中にはハグしちゃう子も。

授業の後半では、羽根つきに挑戦です。

「羽根つきやったことなーい」「初めてやる~」という子がたくさん。
ラリーの応酬(と羽根つきも言うんでしょうか?)とはなりませんでしたが、正月の遊びを楽しみながら学ぶ1年生でした。
12:53
2022/01/13

お詫び

| by サイト管理者
只今、システムの不具合があり、画像を挿入した記事が作成できない状況にあります。
そのため、システムが回復するまで、誠に申し訳ありませんが学校日記の更新を中断させていただきます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。
11:52
2022/01/12

ボランティア活動

| by サイト管理者
警戒レベルが5の大町市ですが、北小の子どもたちは元気!
まるで雪の中を駆け回る子犬のように、雪の中で戯れています。


今日は、日本教育公務員弘済会長野支部さんに、日頃のボランティア活動を認めていただき、助成金を頂戴しました。

今年度は、全校で取り組んでいるアルミ缶リサイクル活動や、花いっぱい委員会が行った大町スイミングスクールさんやカトレアさんへの花苗プレゼント、クリーン委員会が実施した学校北側の地下道の清掃等を評価していただきました。

さらに、

ジブラルタ生命松本支社さんから、「北小さんがベルマーク運動に取り組まれているという話を聞き、会社で収集したベルマークの一部を寄付させてください」と大変嬉しい申し出をいただき、本日頂戴しました。
本当ならば、ボランティア委員長が受け取れれば良かったのですが、現在、外部の方と子どもたちの接触を極力控えるべきレベル5。こんなところにも影響があります。

とはいえ、日々の地道な活動、当事者は当たり前なものと捉えていた活動が、外部の方から評価していただきとても嬉しいです。ありがとうございました。
北小の子どもたちのために、ありがたく使わせていただきます。
10:43
2022/01/11

警戒レベル5

| by サイト管理者
始業式のあった先週の金曜日。
県警戒レベルが3になり、放送で始業式を行いましたとお伝えしましたが・・・、



なんと、この3連休に北アルプス圏域は警戒レベル4に上昇し、さらに昨日。
とうとう大町市・白馬村・小谷村は警戒レベル5まで急上昇してしまいました。
この上のレベル6は、まん延防止等重点措置が公示され、特定区域となってしまいます。

2学期よりは行事が少ないとはいえ、スキー・そり教室があったり、6年生は中学校の、来入児さんは本校の体験入学と入学説明会があったりと、冬ならではの行事や次年度に繋がる行事が控えています。
一日も早くレベルダウンとなりますよう、感染拡大防止の予防策を念入りに行いながら祈りたいと思います。
16:06
12345
Copyright (c) 2019 大町市立大町北小学校