大町市立大町北小学校
〒398-0002 長野県大町市大町5806-8 TEL:0261-23-0190 FAX:0261-22-0740 E-Mail:kitasho@kitasho.city-omachi.ed.jp
 

日誌

学校日記
12345
2021/10/15new

10月の北小カフェ

| by サイト管理者
7月の北小カフェ以降、新型コロナウイルス感染症予防のため中止していた北小カフェですが・・・、
再開します! 再会しましょう!
来週の月曜日、10月18日。9:00からスタートします。
職員玄関より入っていただき、受付で「北小カフェで来ました」と言っていただければ会場をご案内いたします。

チーム北小のお仲間になっていただき、子どもたちのために何ができるかを柱に語り合いませんか?
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
(画像は、10/6のいっしょにかえろうDayの様子です)

その18日の学校日記ですが、更新をお休みいたします。ごめんなさい。
11:50
2021/10/15new

稲刈り

| by サイト管理者
5年生は、5月の播種・育苗から稲を育ててきました。


田植えはこの学校日記を積極的に更新し始めた6月上旬でした。
その後も成長の観察を重ね・・・、




秋晴れの戻った昨日、いよいよ稲を刈りました。

慣れない手つきで、恐る恐る稲刈り鎌で、ザクッ、ザクッと慎重に一株ずつ切り、


落ち穂を出さないように、一束ずつジュート紐でギュッと縛ります。


それを、はぜ掛けしてしていきます。


無事、作業終了です。

毎年5年生が稲作体験学習をしていますが、年々児童数が減少してきており(去年の5年生・・・今の6年生ですが・・・と比較しても13人減です)、一人あたりの仕事量は増加しています。
そこで、お母さん、お爺ちゃんが助っ人として手伝ってくださいました。ありがとうございます!
慣れない作業を終日行った5年生は、さぞ疲れたことでしょう。
でも、この疲れで、ご飯粒一粒まで大事にしてくれる気持ちが生まれるのではないでしょうか。
しっかりと天日干しをしてからの脱穀、そして収穫祭。これからが楽しみですね。
09:33
2021/10/14

書道展賞状伝達式

| by サイト管理者
小春日和が戻ってきた今日は、5年生が稲刈りをしました。

この様子は明日の学校日記で。

今日は、書道展の賞状伝達式についてお伝えします。

まずは、北安曇を代表して北安曇を含めた全県の皆さんに作品を見ていただく地方入選者です。


立派な賞状の意味がよく分かっていなかったようで、校長先生に説明してもらって嬉しさ倍増のようです。


続いて、北安曇の巡回展で各校の皆さんに作品を見ていただける郡展入選者たち。


最後に校長先生のお話を聞いて伝達式を終了しました。
美しく整った字が書けるって、本当に羨ましいです。心底そう思う管理者でした。
12:36
2021/10/13

あきのわっぱらんどへいこう

| by サイト管理者
昨日、初めてのバス移動で「わっぱらんど」に行った1年生。
バスに乗るだけで、もうわくわくです。


「わっぱらんど」とは、北小学区の西側、上原地区にある施設です。
上原地区の水田は、北アルプスを源とする冷たい川水を取水しなければなりませんでした。
そこで、水路の幅を広くし、水深を浅くすることによって水田にかける前に少しでも日光で温めようという昔の人々の知恵により造られた「ぬるめ」という用水路を中心にした施設です。
そこに行って秋を探してきました。


指導をしてくださる先生にご挨拶をして、早速秋探しの探検です。


「ねぇ、ねぇ、こんなのあったよ!」と先生に自慢する子どもたち。


ちょっと採集した「秋」を覗くと・・・、
確かに北小周辺にはない木の実やキノコたちが満載です。


ぬるめに笹舟を浮かべて追いかける子どもたち。
身近な場所ではありますが、みんなと一緒に行って、講師の先生に具体的に木の実やキノコの名前を教えてもらいながら勉強すると楽しさも倍増です。
子どもたちは大満足でした。


学校に帰ってきて早速木の実で遊び始めました。

外は、帰校を待っていたかのように大雨になりました。
天気も味方につけてしまう1年生でした。


20:11
2021/10/12

山の子村自然体験学習

| by サイト管理者
今日は、1年生が大町温泉郷の西側にある「わっぱらんど」へ秋を探しに行きました。
今にも泣き出しそうな曇り空でしたが、何とか実施できました。



初めてのバスに乗っての校外学習です。行ってらっしゃーい!

昨日までは、あんなに天気が良かったのに・・・。
そんな快晴の中で校外学習ができたのが昨日の4年生。山の子村自然体験学習です。


普段、学校内ではなかなか体験することのできないことを実際にやらせていただきました。
最初に、これから薪木になる丸太を山から運び出しました。
そして、おなかがすいたところで食事の準備です。

棒に巻き付けてあるのは、パンの生地。
文字どおり焼きたてをいただきました。この火も自分たちでおこしました。


同時に、家から持参したおかず一品を火に掛けます。美味しそうに焼き上がりました。


おなかがいっぱいになったら、間伐の様子を見せていただきました。


実際に、チェーンソーでシラカバの木を伐採してくれました。


子どもたちは、その枝をのこぎりで切断して、オリジナルコースターを作りました。
あっという間の一日。大自然の中で、ワイルドに学んできた4年生でした。
10:05
2021/10/11

教育課程研究協議会

| by サイト管理者
今日は、4年生は大町市の東山麓、山岳博物館の近くにある山の子村に行って自然体験学習をしてきます。
当初予定してあった日は、台風の接近で延期にしました。
延期した甲斐があり、今日は秋晴れ。楽しく学んできてくれると思います。

各自がヘルメットを持っているのは、林業体験も行うためです。
行ってらっしゃーい!

さて、先週の金曜日は安曇野市と北安曇の小中学校の先生たちの研修会である教育課程研究協議会が行われました。そのため、学校は計画休業となるため学校日記もお休みにしました。
北小は音楽科の先生方の研修会会場となりました。オンラインですが・・・。
その研究授業では、今日山の子村へ行った4年1組の皆さんが主役になってくれました。
北小が取り組んでいる協働の学びを音楽ではどのように行っているのかの一端を紹介させていただきました。

今日の学習問題は、旋律の特徴にあった息の使い方を見つける学びです。
スタッカートやタイの記号をどのように表現するか。息の使い方をキーワードに学びます。


グループになって「こうすればいいんじゃない?」「ここはこうだよね?」と相談しました。

クロームブックにはピアノ伴奏が入っているので・・・、

早速、グループごと小さな輪になって試し歌いを行う子どもたち。


いいね、と思ったことは、教科書の楽譜に書き込んでいきます。


先生も各グループの話し合いに入って助言します。
このグループには腹筋を使って息をコントロールするアドバイスをしているようです。
全体でこんなところに気をつけて息を使ったらいいんじゃないかな?という点を共有して全体で合わせてみると・・・、
あら不思議、最初と全く違った印象の曲表現になっていました。

今日の学びを「マインドマップ」に書き込んで、終了です。


全校が休みの中、1クラスだけ登校してきて授業をしてくれた4年1組の皆さんありがとう。
お陰で先生たちにとって、とても大事な事を学ぶ研修会になりました。
10:53
2021/10/07

クラブ②

| by サイト管理者
今日はクラブ紹介のその2です。

まずは晴天の中一輪車の練習に励んでいた一輪車クラブです。
みんな一気に上達しました。


上達と言えば、こちらの卓球クラブ。
顧問の先生が「ラリーが続くようになって卓球になってきましたよ」と上達を喜んでいます。


こちらは、シーンとした静寂の中、作品作りに集中している二つのクラブ。

絵本づくりクラブと


パステル画クラブです。
どちらも、完成作品の展示が待ち遠しいです。

北小では、11のクラブが活動していますが、前回と今回で8クラブ紹介できました。
あと3クラブです。
どんなクラブがあるのか次回の紹介をお楽しみにしてください。
18:24
2021/10/06

生活習慣病予防事業

| by サイト管理者
不健康な生活習慣が続くことによって、内臓脂肪症候群や肥満、高血圧、脂質異常症などになり、放置し続けると、心疾患、脳卒中、糖尿病へと進行していきます。
そこで、大町市では生活習慣病の早期発見及び重症化予防の取り組みとして、小学校5年生と中学2年生を対象に、「小児期からの生活習慣病予防検診」を実施しています。
しかし、昨年度はコロナ禍のため中止となったため、今年度は5,6年生の希望者が検診を実施しました。


検査内容は、腹囲を測定し、続いて血圧を測定します。


そして、血液検査のための血液採取。
終わった子に「ねぇ、痛い? 痛い?」と不安そうにみんなで聞く姿は学年を問わない光景です。

検診の結果から個別指導対象者と希望者には、市の保健師や栄養士が健康アドバイスをしてくれます。
子どもの頃から自分自身の健康状態を知ることがとても重要ですよね。
12:06
2021/10/05

教育実習

| by サイト管理者
昨日から4週間という期間で教育実習が始まりました。
実習生の受け入れクラスでは、歓迎会の準備がしてあります。

早速、先生に自己紹介をしてもらい


質問コーナーやミニゲームを通して一気に距離を縮めたようです。
若さは武器です。羨ましいです。


私も、何十年も前に教育実習を行いました。
そこで初めて、授業の準備をしたり、おたよりを書いたり、子どもたちとの一日を振り返ったりする先生たちの舞台裏を体験したり、全く思い描いていたようにはならない授業の難しさを体験しました。
きっとこの4週間は山あり谷ありでしょうが、終わってみて「やっぱり、自分は先生になりたい!」とこの仕事がより一層魅力的になっていて欲しいと強く思います。
がんばれ! 若人よ!!
11:41
2021/10/04

学年行事④

| by サイト管理者
県の警戒レベルが1になり、平常の学校生活が戻ってきました。
今日から読み聞かせボランティアの「おはなしスマイル」さんのお話しも再開です。

明後日6日(水)のいっしょにかえろうDayも、きっとできますね。
今まで当たり前だと思っていたことが、実は違っていたんですね。ありがたいことです。

さて、今日は、10/1(金)に実施された6年生の黒部ダム見学についてご紹介します。
台風16号の余波でどんよりとした朝でしたから、「上は雨なんだろうな、せっかく行くのにかわいそう」と下界では思っていました。

しかし、標高1,500mの黒部ダムでは・・・。

雨もガスもなく、周囲の景色もよく見ることができました。

黒部湖面を周遊するガルベ号にも乗船です。


さぁ、戻ろうか、となって・・・、

あたり一面ガスに包まれました。まるで、6年生の見学終了を待ってくれていたかのようです。

壮大な景色や、ダムの大きさや高さ、建設工事のご苦労など、百聞は一見にしかずの言葉どおり、6年生は見学学習を満喫して帰校してきました。
今年も、関西電力さんと大町市さんのご厚意で見学ができました。ありがとうございました。


10:30
12345
Copyright (c) 2019 大町市立大町北小学校