大町市立大町北小学校
〒398-0002 長野県大町市大町5806-8 TEL:0261-23-0190 FAX:0261-22-0740 E-Mail:kitasho@kitasho.city-omachi.ed.jp
 

お知らせ

【コミュニティースクール通信】のページを新設しました。
【ボランティア募集】のページを新設しました。
 

日誌

学校日記
12345
2021/12/08new

廊下ギャラリー

| by サイト管理者
北小では、今日から保護者懇談会が始まります。
それに合わせて来校していただく保護者の方々に、この文化の秋に仕上げた作品を見ていただこうと各教室前の廊下に展示してあります。例えば・・・、

絵画作品






工作の作品。


書写や書道の作品






新聞作品もあります


こちらは、家庭科作品




先日終了したクラブの作品も展示されています。




懇談会にお越しいただいた際には、昇降口と教室を往復するだけでなく、このような作品もご覧いただけると幸いです。
どうぞお気をつけてお越しください。
12:51
2021/12/07new

薬物乱用防止教室

| by サイト管理者
今日は、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。

主題は「たばこ・アルコール・薬物の害と健康」です。


講師は、大町警察署スクールサポーター 川上さんです。


4月からは中学生となり、生活する場が広がることで、社会との接点も多くなる6年生。
そんな6年生だからこそ、薬物の恐ろしさ薬物の恐ろしさを知ってもらい、万が一の時の断り方も教えていただきました。
中学校に行っても、薬物乱用防止教室は行われます。注意喚起は何度でもします。
発達段階にもよりますが、自分の身体に何が入ってきて、その結果どうなるのかを正しい知識として学び、自分自身が意識していかなければいけないことですから。
11:36
2021/12/06new

後期読書旬間

| by サイト管理者
北小は、今日から17日(金)まで冬の読書旬間となります。


1~4年生の読書旬間は、おはなしスマイルさんの読み聞かせでスタートです。

旬間中は、様々な企画を予定しています。この学校日記でも紹介していきますね。

ちなみに、こちらは「みんなでジグソーパズル」。
高学年は2冊貸し出しで、低学年は4冊貸し出しで、それぞれ1ピースもらえ、そのピースを貼り付けて一枚の絵をみんなで完成させます。どんな絵が出てくるのでしょうか。


ピカピカの新刊本も、借りてくれる人を待っています。
いよいよ明日か借りられますよ!

間違いなく、旬間中の図書委員さんは大忙しですね。でも、大活躍してくれるでしょう。
さらに、今週の水曜日からは、保護者懇談会が始まり、毎日14時下校となります。
そこでできた時間を、暖かい部屋で読書に勤しんで欲しい、そんな読書旬間です。
北小の2学期もあと3週間です。
ゆっくりじっくり本を読んで、落ち着いた雰囲気の中で2学期をまとめていこうね。
13:56
2021/12/03

児童会まつり2021

| by サイト管理者
今日は、児童会最大の行事である「北小児童会まつり2021」が行われました。
4年生から6年生までが所属する各委員会で、正副委員長を中心に自分たちでアトラクションを計画して運営まで行います。
また、姉妹学級でグループになり、そのアトラクションを見学して交流を深めます。
今日はその様子をお伝えします。いつも以上に長くなります。ご容赦ください。


児童会長のお話で、いよいよ児童会まつりが始まりました。

子どもたちは姉妹学級でのグループとなり、アトラクション巡りをしました。

どこのアトラクションも入口に人が溢れています。

各アトラクションでお題をクリアするたびに一文字スタンプを押してもらいます。

その文字を並び替えると、今年度の児童会の願いが表れるというものです。

代表委員会は、「全員一致クイズ」を行いました。

問題に対して、グループ全員が一致した答えを出して正答数を競います。

クリーン委員会は、「クイズに答えてキャップ集め」を行いました。

クイズに答えてから、散らかったキャップを制限時間内に片付けます。

給食委員会は、「ランダムヒントクイズ」を行いました。

ランダムに出されたヒントから、給食の食材を答えます。

健康委員会では、「バイ菌をたおせ! & 健康クイズ」を行いました。

クイズに答えてから、バイ菌に見立てたペットボトルをボーリングのように倒します。

放送委員会では、「音当てゲーム」を行いました。

出題者がさまざまな音を作り出し、それが何の音であるかを当てました。

図書委員会では、「クイズを解いて 本を探し出せ!」を行いました。

入口でクイズに答えてから、その答えに関連する本を館内から探し出します。

花いっぱい委員会では、「クイズに正解して 迷路をクリアしよう」を行いました。

教室内の迷路を辿りながら、所々にあるクイズに答えて迷路脱出までの時間を競います。

ボランティア委員会では、「ボランティア委員会を知るクイズ」を行いました。

クイズの中には、アルミ缶タワーの高さを競う問題もありました。

さらに、かしこくマン なかよくマン たくましくマンの学校マンが校内に出没し問題を出します。

たくましくマン、ゲットだぜ!


かしこくマンとなかよくマンが、奇跡の同時出没です。

この様子は、大町市ケーブルテレビさんに収録していただきました。後日、放映されるとのことです。


タイムアップして再び体育館に戻ると・・・

どこのグループでも振り返りをしていました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉祭式です。

感想発表では、積極的に1年生が初めての児童会まつりの感想を発表してくれました。
スタンプラリーに隠されていた言葉は、『北 広がる仲良しの輪!』でした。
もっともっとなかよしの輪が大きくなって北小全体を包みますように!

6年生の皆さん、リーダーシップを取りながら企画運営をしてくれてありがとうございました。
来年は、きっと「去年の児童会を越えよう!」を合言葉にさらに良い児童会活動をしていってくれるでしょう。
ちょうど二ヶ月後の来年2月3日が新児童会長の選挙となります。でも、卒業するその日まで、もっともっと最高学年として格好く全校を照らしていってくださいね。
12:34
2021/12/02

社会科見学

| by サイト管理者
参観日だった土曜日に降った雪が、そのまま根雪になりそうな北小です。

本格的な冬になるとなかなか校外に出て行けなくなります。
今日は、5年生と3年生が社会科見学に出掛けましたが、この見学が今年の北小最後の社会科見学になりそうです。

まずは、5年生です。
現在、社会科の『日本の工業』という単元で自動車産業を学んでいる5年生。
今日は、学区内にある信越電装さんを訪問して、工場見学をさせていただきました。

信越電装さんは、自動車のスターターやオルタネーター(発電機)、エアコンコンプレッサーなどのリビルト部品を製造している会社です。
リビルト部品とは、自動車などにおいて中古製品から部品を取り出し、再利用十分可能な状態にまで整備を行ったリサイクル部品のことだそうです。環境保全に役立つばかりでなく、価格や作業性などの面でも多くのメリットがあるそうです。

専門的なお話しを、小学校5年生にも分かるように易しい言葉で説明していただきました。

続いて、3年生。
3年生は、まず総合的な学習の時間で学んでいる綿花の利用について、近藤紡績所さんを訪問して、綿花から綿糸になるまでの工程を実際に見せていただきました。

ほわほわしていた綿花が髪の毛一本より細い綿糸になることに驚いている子どもたちでした。

続いて、社会科見学です。「くらしを守る」という単元の見学を行いました。
最初は、「火事から守る」消防署です。

どのような手順で火災発見や救急搬送要請から消防車や救急車が急行するのかを説明していただきました。
また、消防車や救急車に実際に乗せていただいたり間近で見たり、司令室の中まで入れていただきました。

最後は、「事件事故から守る」警察署です。

制服を身にまとったおまわりさんから、事件や事故から身を守るのに自分ができることを教えていただきました。
さらに、警棒や手錠を実際に見せていただいたり、ヘルメットや楯を装着させていただいたりしました。

今日訪問させていただいた4施設はもちろんのこと、今年度訪問させていただいた全ての施設の皆様、教室にいるだけでは絶対に学べないことを本物を通して学ばせていただきました。
北小の子どもたちのために、快く見学を受け入れていただきましたこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
来年度も、ぜひよろしくお願いいたします。
16:09
12345
Copyright (c) 2019 大町市立大町北小学校