大町市立大町北小学校
〒398-0002 長野県大町市大町5806-8 TEL:0261-23-0190 FAX:0261-22-0740 E-Mail:kitasho@kitasho.city-omachi.ed.jp
 

日誌

学校日記 >> 記事詳細

2024/02/09

協働のまなび

| by サイト管理者
北小をはじめとする大町市の小中学校では、対話活動を軸とした協働の学びで授業を仕組んでいます。

昨日は、5の2の算数で公開研修授業が行われました。
管理人は、出張のためお邪魔していないので、詳細の報告はできないのですが、校長先生が撮った画像には協働の学びの姿が写っていたので紹介します。

問題は、直径から円周を求めたり、円周から直径を求めるたりする式を求める授業です。

まずは、自分一人で考えるのですが、「ねぇねぇ」と自分の考えが正しいかどうか確かめ始めます。


徐々に対話する相手が増えていき、「だから、ここがこうでしょ?」などと対話しているうちに、閃いたり、沼に足を突っ込んだり・・・。


ということで、皆から離れもう一度自分の中で頭の中を整理します。


再び皆と対話しながら、自分の考えを深めていきます。こうして対話活動を軸にして、自分自身との対話、友との対話、先生との対話を繰り返しながら、知識や技能を確実に習得していく、そんな授業を目指してます。

そして今日は、2年生も協働の学びで調理実習を行いました。詳細レポートはできないのですが・・・、


自分自身と対話し、


友と対話し、先生との対話は写真を撮っているのが先生なので画像が無いのですが・・・、


今日はさらにボランティアのお母さんやお父さんたちと対話する中で、「マカロニきな粉もちパン」を作ることができました。


何人かの子どもたちが、完成品を持って職員室を訪室してくれました。
「もちがなくなってしまったので、マカロニきなこパンですが、食べてください」と届けてくれました。何て言おうかみんなでたくさん考えたんでしょうね。
「みんなは食べたの?」「はい」「美味しかった?」「すごく、美味しかったぁ!!」とのことでした。
確かに、きな粉が大豆からできていることが分かる素朴な甘みで美味しかったです。

今月は、今年度最後の参観日があります。ご都合つけてご来校いただき、協働の学びの一端をぜひご覧ください。
17:16
Copyright (c) 2019 大町市立大町北小学校